JINS

仙台に初めてのJINS、オープン!

2012年7月26日

2012年7月7日(土)に、仙台に初めてのJINS店舗をオープンしました。

もともと、東北に知人が少なからずいたこともあり、東北には親しみを感じていましたし、地元の皆さんからも、「JINSを出店してほしい」というありがたい声を頂いていました。

そこで、東北の中心地である仙台、中でも繁華街の一番町に出店することにしました。場所は、アップルストアの真横です。これは、私が、iPhoneで撮った写真です(笑)。

アップルの隣

JINSのブランドイメージを、東北の皆さんにしっかりと伝え、新しい眼鏡の購買体験を知ってもらうためには、とてもいい場所だと思って出店しました。

地方都市で、しっかりとブランドの顔を出せる場所というのは、実は限られているんですよね。そういう意味ではとても貴重なんです。出店前には、いろいろな工夫がありましたが、その中でも大きかったのは、「マーケティング」です。

地方進出にあたり、本格的なマーケティング活動をしたらどうなるのか、「とにかくフルスイングしてみよう」、ということでやってみたわけです。仙台駅も広告ジャック、地下鉄も広告ジャックです。

仙台駅広告

そして、東北地方の有力紙である、河北新報には、見開き全面の広告を出稿しました。

河北新報30段

「これだけの予算をかけたから、これだけ売らないと」、といった短期的な目標にとらわれず、フルスイングの結果を見てみようと思ってやったわけです。

結果はお陰様で大成功です。売上も非常に好調で、JINS店舗のトップクラスと比べても遜色がないレベルです。

私たちは、この仙台出店によって、地方都市進出の大きな手ごたえをつかみました。この「フルスイング」の実験には大いに意味があったと思います。

マーケティングはまさに投資です。本当の勝負をしたことがない人には、なかなかわかりづらい感覚で、単なる「無謀」に見えるかもしれません。でも、これこそが本当の勝負だと思います。

リスクを負って勝負した結果、また少しだけ、マーケットやお客様のことが以前より理解できて来た気がします。

やはり、勝負して初めて得られるものがあるんだと思います。

※社長メッセージは記事掲載時点における最新の情報や考えを、敢えてそのまま掲載しています。よりタイムリーにメッセージをお伝えすることを重視しているため、メッセージ内で掲載されている内容と、公式に発表されている実際の取り組みに多少の差異が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。