JINS

眼鏡はそんなにイノベーションが可能な領域なのか

2012年12月12日

この絵を見てください。

黒電話からiPhone .JPG

昔の電話は、すっかり形を変え、今や全く新しい価値を付加したものに進化しています。

では、遊びの世界はどうでしょう?京都の花札屋さんだった任天堂が、世界中の遊び方をすっかりイノベーションしてしまいました。

DSへの進化

これを見ると、「きっとイノベーションというのは、オセロをひっくり返していく感覚に近いのだろうな」と思います。

では、眼鏡の世界はというと...下の絵は1352年の絵ですが、この頃からほとんど進化していませんね。

眼鏡の進化はまだ.png

これが、私たちにとってのイノベーションの余地そのものなのです。

上の絵を見て頂いてから、このJINSのビジョンを読んでもらうと、私たちがやりたいことを理解してもらいやすいかもしれません。

jins vision

私たちは、ビジョンを掲げっぱなしにはしません。必ずアイウェア業界にイノベーションを起こします。商品を通じて、お店を通じて、そして、ジェイアイエヌの大切な社員を通じて、ビジョンを具現化することを約束します。

※社長メッセージは記事掲載時点における最新の情報や考えを、敢えてそのまま掲載しています。よりタイムリーにメッセージをお伝えすることを重視しているため、メッセージ内で掲載されている内容と、公式に発表されている実際の取り組みに多少の差異が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。