JINS

アイディアの実現

2013年12月20日

思えば今年は、「JINS PCのような斬新な商品を、どうやったら生み出せるのか」、という質問を受けることが多くありました。そう聞かれたときに、若干の戸惑いがあったことも事実です。なぜなら私自身は、決して特別な才能があるわけではなく、アイディアマンといえるタイプの人間ではないと思うからです。

しかしながら、アイウェアの業界でいくつかのイノベーションを起こせたかといえば、それはそうかもしれません。

では、アイディアを実現するためには何が必要なのか。

私は、「信じる力」だと思います。

アイディア自体は、一瞬でひらめきます。ただ、そこから「妄想」のレベルまで練ることができるか、そして、その妄想を「構想」のレベルまで具体化することができるか、これが鍵だと思います。

アイディアをアイディアのまま終わらせず、妄想にまで練り上げ、構想にまで具体化すれば、「信じる力」が生まれます。こうなればもう、実現したようなものです。あとは実行し、実現しなければ、「気がおさまらない」という状態になるからです。そこに何かの障壁が立ちはだかったとしても、それは突破していくのみですから。

多分に感覚的ではありますが、これが、「アイディアを実現する方法」ではないかと思っているのです。

※社長メッセージは記事掲載時点における最新の情報や考えを、敢えてそのまま掲載しています。よりタイムリーにメッセージをお伝えすることを重視しているため、メッセージ内で掲載されている内容と、公式に発表されている実際の取り組みに多少の差異が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。